読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HoLo's LIFE.zip

就職を機にブログを立ち上げました。

出勤初日を終えて

日記

初の工場勤め、感想

f:id:holosline:20170306223933p:plain

 昨日あげました記事の後日談(?)、もとい、感想です。

 

holosline.hatenablog.com

 

 

  一番最初に驚いたことが、アルバイト初日から危ない機械を扱うということでした。妹の話では、「初日は見学だけだったから~」と聞いていたので、私自身もそうなのかと思っていました。

 アルバイトをする上での注意点を聞いたのですが、「指を少し切ってしまうと縫う必要が出てくる。」「指を切断される危険性も十分高い。」「それらを予防するために、切れにくい特殊な手袋を必ず着用すること。」と、PCばかり弄っていた私には縁遠い話ばかりでした。

 いざ、現場入りしてみると、注意されていたことがよくわかりました。今思うと、手袋をはめていない、もしくはただの軍手をしているだけとかだったら、私の指は今頃3本くらいは取れていたでしょう……。

 

認識を改める必要がある

 私はこのアルバイトに対して、「体を動かせるだろうか。」であったり、「重いものを持てるだろうか。」などの、”筋力”に関する心配ばかりをしていました。

 しかし、実際に心配するべきは、”安全”でした。「少しのミスが大怪我につながる。」だなんて、昔から使い古されている表現ですが、まさしくその通りな現場です。また、怪我をした際に苦しむのは自分だけではないということを理解しました。私が怪我をすることで、私が担当している場所のタスクが厳しくなります。更に怪我人が出たということで会社にも迷惑をかけます。

 怪我の危険性を再認識できたことは、本日の最も大きな収穫かもしれません。おそらく、アルバイトから正社員になったときも、初めは同じように現場勤めだと思われるので……。

 

心配していたほど、筋力は問題なかった

 「初日だから」なのですが、本日行った作業で、極端に重いものを運ぶようなことはしませんでした。この点に関しては、安心しています。明日の朝一で、結構つらい作業をしてもらうと予告されているので、「楽だな。」と思えるのも今日まででしょうが……。

 兎にも角にも、疲れたことには随分と疲れました。明日明後日には全身筋肉痛になるんじゃないかなんて心配もあります。

 

さいごに

 作業自体は単純なものなのですが、少しのコツをつかむことと慣れが必要だと感じました。ブログ上では詳しくは書けませんが、やはり作業効率がまだまだ悪いです。

 たとえるならば、

#con{
    color: black;
}

#main #con{
    color: blue;
}/*色の指定を意味もなく上書きしている。*/

  こんなCSSを連想してしまうような作業効率の悪さです。

 

 少しずつ綺麗な作業ができるように頑張りたいですね。初日を終えて、何よりも前向きに考えることができるようになりました。(運転もどうにかなりました。)

 今日はゆっくりと眠って、明日も頑張っていきたいですね。(お給金の計算をすると元気になります。)